事務所紹介

所長挨拶

(1)河本会計事務所は、所長の河本 彰が、昭和57年9月に商社を退職し、翌月10月1日に開設いたしました。
商社時代に経験した、経理・財務(資金繰り)・外為取引等の知識と経験を活かして、お客様企業の経営に役立つ会計事務所を目指して努力してまいりました。
特に、税金(TAX)・会計(ACCOUNTING)・資金(FINANCE)面のサポートに力を入れています。

(2)決算時にはほぼ全社に、「決算説明会」を実施し、経営者の方と業績や次期予測、経営改善や節税策等についてディスカッションしています。

(3)税理士法による「書面添付」の実践により、「税務調査ゼロ」を目指しています。

(4)毎年1~2回、当事務所主催のセミナーを開催して、お客様・地域の皆様・金融機関の方々等を対象に、情報の提供を行っています。
(昨年までの実績:「新会社法}、「創業・経営革新について」、「相続税対策」、「決算書の見方」等々。)

所長経歴

【経  歴】
  昭和44年 3月  関西大学経済学部卒業
  昭和44年 4月  機械専門商社(東証一部上場)入社
  昭和57年 3月  税理士登録
  昭和57年 9月  機械専門商社退社
  昭和57年 10月  河本会計事務所開設
  昭和58年 10月  TKC全国会入会
  平成16年 3月  関西大学法学部卒業
  平成17年 10月  宅地建物取引主任者登録
【趣  味】
  読書・散歩・旅行・音楽鑑賞

所属団体・資格など

◎TKC全国会会員
◎租税法務学会 会員
◎日本税法学会 会員
◎宅地建物取引主任者
◎ファイナンシャルプランナー(AFP)

河本会計事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
近畿税理士会所属